ツールド沖縄2007年11月11日 08時00分55秒

スタート前

ツールド沖縄、市民130kmに初参加

普段はなかなか会えない多くのチームの方とお話が出来ました。

当社作製チームジャージのかたすべてとお話が出来れば良かったのですが時間の余裕がなくお声かけが出来なかったチームの方ごめんなさい。

写真は マキシモ なんくるないさ の方たちと記念撮影(私は右から2人目)

さてレースは、、、 予定どおり8時35分にスタート、6kmほど海添いを北上してから1回目の山に入ります。登りなのにみんなペースが速くどんどん抜かされます。ようやく山を越えて太平洋側に出てみると風がきつく細かなアップダウンの繰り返し、「奥」の関門を過ぎて辺戸岬に近づく頃、市民200kmの人たちに追いつかれ100人以上の集団になり平地なので40kmくらいにスピードが上がりました。そのままのぺースのまま半島を1周して2回目の山の登り、順調なペースにこの時点では関門までの時間に余裕があるのかなと錯覚してしまいました。しかし山を登り始めると200kmの人たちはすぐに見えなくなり130kmの20人くらいの元の集団に。普久川ダムを過ぎて安波の部落を過ぎるとまたもや長い登りになりました。高江の関門の時間まで余裕があるかと思っていたのに何度も繰り返すアップダウンにスピードが落ちていき焦りが増します。まだかまだかと思うも登りの先にはまた登りです。そして関門締め切りの11時35分を1分過ぎて高江に到着しましたが、案の定「赤旗」を振られてあえなく収容。自転車は大型トラックに積み込まれ、人間はバスでゴール地点の名護まで運ばれます。130kmのうちの87kmでしたがさすが沖縄のすばらしいコースです、来年こそは完走をといい目標が出来ました。