雪でも自転車通勤!2012年01月25日 19時38分53秒

今週月曜日の夜、今シーズン初めて東京でも雪が積もりました。
おかげで、火曜日の朝は歩きにくい上に交通機関が大幅に乱れたので、皆さん通勤が大変だったのではないでしょうか?

私は、火曜日の朝も普段と変わらず雪道を自転車で通勤しました。ただし、普段乗っているロードレーサーではさすがに無理なので、MTBを引っ張り出していつもよりのんびりペースで走りました。路面が完全に凍結している所は、自転車から降りて押し歩きましたが、それでも普段より15分ほど時間がかかっただけで、案外快適に会社に到着できました。
朝は誰も居ない代々木公園の中、一面真っ白な雪の上をMTBで走れました。ただし、日本海側では大雪で大変な思いをされているので、こんなのんきな事を言ってられるのは東京だからですね...。
ところで、冬でも自転車通勤を実践している方は皆さんしっかり防寒対策をしていると思いますが、それでも今週のように冷え込むと、さすがに寒さが身に染みると言う方も多いと思います。
ところが、私は今シーズンほとんど「寒い」思いをせずに済んでいます。それは、今シーズン新たに追加した新アイテム「プレミアムサーモジャケット」と「ウインターシューズカバー」のおかげです。
今日のジテツーウエア
例えば昨日は、2つの新アイテムに加え、防寒素材のニーパンツに、試作テスト中のロングスリーブアンダーウエアとウインターグローブを着てきましたが、まったく寒い思いをせずに済みました。昨日の朝は家を出る時の気温が3度ほどでしたが、「ロングスリーブアンダー」に「プレミアムサーモジャケット」を重ね着しただけで十分でした。走り初めは前のファスナーを全部閉めていましたが、10分後には両脇のベンチレーションファスナーを全開にして、ちょうど良い位暖かくて快適です。

なお、現在テスト中の「ロングスリーブアンダー」は素材メーカーと協同で開発を進めている商品ですが、一般のお客様にご案内できるのは来シーズンになってしまうと思います。
見た目は、他社製の冬用アンダーよりも薄くて肌触りも硬い感じなのですが、実際に着用すると非常に暖かく、汗をどんどん発散するので常にさらっとしていて快適です。エキップアサダの浅田監督などからも同様のご意見を伺っており、来シーズンに向けさらなるブラッシュアップを図っているので、発表までもうしばらくお待ちください。
試作中のロングスリーブアンダーウエア
なお、アンダーウエアについては、春・夏用のメッシュ素材のアンダーウエアも同様に開発中ですが、こちらは間もなくご案内させていただきます。どうぞ楽しみにお待ちください。

コメント

トラックバック