第24回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2009年09月01日 20時09分04秒

乗鞍観光センター前の当社ブース
今年も全日本マウンテンサイクリングin乗鞍にブースを出展してきました。
今回は、当社社長の中田、丹羽、私(草野)と社外ですがチームメイトの安田さんの4名で対応させていただきました。

心配していたお天気は、朝のうち少しパラパラと雨が降ったものの午後からは時折青空も望めるまでに回復し、昨年以上に多くのお客様にお越しいただきました。

今年は、例年通りのサンプルウエアの展示の他に、まもなくYahoo!ショッピングで販売するべく企画中の普段着としても着られるサイクルウエア(ブランドネーム・KAPELMUUR/カペルミュール)のサンプル品の展示・販売と当社がウエアサポートを行っている「エキップアサダ」のグッズ販売も合わせて行いました。
「エキップアサダ」のグッズコーナーでは、安田さんにEQA梅丹本舗グラファイトデザインのウエアを着てもらい、販売協力していただきました。
私もWAVE ONE ジャージで、皆さんからのご質問などにお答えさせていただきました。普段1日中椅子に座っている職場なので、終日立ちぱなっしだったので、かなり足がぱんぱんになりましたが、数多くのお客様にお越しいただき、今まで電話でしかお話していなかったお客様とも直接お話する事ができました。

また、当社がウエアサポートを行っているイナーメアイランドの筧選手、高岡選手やteam SY-Nak SPECIALIZEDの中込ご夫妻にもお越しいただき、ウエアに関する貴重なご意見・ご要望を伺いました。

なお、翌日のレースは、中田は風邪のためDNS、安田さんが女子B入賞、私は目標の1時間20分代前半にわずかに届かず1時間25分01秒でした。

次回は筑波夏の8耐と同じく、私と谷口が9/13に開催されるMt.FUJI eco Cyclingに昨年に引き続きサポートライダーとして参加します。今度はレースではないので、参加者の皆さんをサポートしながらのんびりゆっくり走ります。

2009 Mt.FUJIエコサイクリング2009年09月15日 14時27分46秒

2009 Mt FUJI エコサイクリング
9月13日に開催された『2009 Mt.Fuji エコサイクリング(主催:(財)日本サイクリング協会)』に昨年同様、参加者の皆さんをサポートするサポートライダーとして参加してきました。 今年は、当社からは私(草野)と谷口の2名が参加しました。
今回のイベントは、レースではなく「サイクリング」と言う事でサポートライダーはチームジャージではなく市販のウエアで参加する事になったため、私と谷口はまもなくYahoo!ショッピングで発売予定の当社オリジナルブランド「KAPELMUUR/カペルミュール」の半袖ジャージを着用して参加しました。

サポートライダーは基本2名1組で、小グループに分かれて走行する参加者の皆さんと一緒にコース上を走行しながら、ちょっとしたメカトラブル対応やパンク修理のお手伝い、疲れてしまったり脚が攣ってしまった方へのお声がけやフォローなどがメインの役割になります。

昨年までは、スタート&ゴールが富士宮の富士ハーネス(日本盲導犬総合センター)でしたが、今年は山中湖交流プラザ「きらら」に変更となりました。そのため、コースの後半に長めの登りを2つ越えなければいけないので、初心者の方には少しきつかったかもしれません。
そのため、篭坂峠の手前まではコース途中で止まっている方に声をかけながら、必要があればパンク修理の手伝いや脚攣りのフォローなどをしながら移動。篭坂峠では、須坂エイドステーションと峠の間を参加者の皆さんを励ましながら3往復ほど登りました。最後は須坂エイドステーションをタイムアウトぎりぎりで通過した参加者の方や、自転車を牽いて歩いている女の子などを励ましながら峠を越え、会場にはタイムアウト後に到着しました。なお、タイムアウト後でも最後まで走り切った皆さんにはちゃんと「完走証」が授与されました。

今回は、前日の土曜日夕方からかなり激しい雨が降り、天気が心配でしたが、サイクリング当日は雨も上がり、日中はどんどん気温が上がりました。その暑さのせいか、今回は脚が攣ってしまった方を数多く見受けました。サイクリングの際は、こまめな水分補給、塩分補給を忘れずに!と改めて思いました。

来月は当社がウエアサポートしているロードチーム(EQA梅丹本舗グラファイトデザイン、ブリジストンアンカー、マトリックスパワータグ、ダイハツボンシャンス飯田)と新城選手をエースに据えたBboxブイグテレコムの応援のためジャパンカップが開催される宇都宮に行きます。

ウエイブワン ヤフー店オープン!2009年09月30日 15時02分08秒

KAPELMUURの商品ラインアップ
当社のオリジナルブランド「KAPELMUUR/カペルミュール」のサイクルウエアを販売するための専門店、ウエイブワン ヤフー店がオープンしました。
ブランド名の「KAPELMUUR/カペルミュール」とは、ベルギーのフランドル地方で1913年から開催されている伝統的なロードレース「ロンド・ファン・フラーンデレン(フランス語ではツール・デ・フランドル)」に登場する最大の難所と言われている石畳の急坂の名前です。

KAPELMUURのサイクルウエアは、シンプルで普段着としても着られるようなウエアを基本コンセプトにしています。ただし、見た目は普段着のようでも、サイクルウエアとしての機能はオーダーウエアで蓄積してきたノウハウをもとに、しっかりと作り込んであります。
私は自転車通勤の時だけでなく、電車で通勤する日も千鳥格子ストレッチの半袖ジャージを愛用しています。
現在は、まだ10アイテムほどのラインアップですが、今後少しずつ充実させていく予定です。特に、ジャージやキャップについては生地や柄違いなど季節ごとの限定アイテムも企画していますので、ご期待ください。